Sorry, This page is Japanese only.

ダウンロード

最新のソースコード(2011/02/06)

xfumble_110206.tgz


  Release_110206:
  - X.Org 1.7(以上)で発生する、キー入れ替えの不具合への対応に伴う、OpenOffice
    のメニューまわりの不具合への対処



コンパイル方法

  1. 上記のファイルをダウンロードします。
  2. 適当なディレクトリを作って、ダウンロードしたファイルを解凍します
    $ tar xvzf xfumble_xxxxxx.tgz
    
    ※上記のxxxxxxは、ダウンロードしたファイルに合わせてください。
  3. "xfm"というディレクトリできますから、その中で、下記のようにタイプ
    $ ./configure
    $ make
    $ sudo make suid
    
    これで終わりです。
    makeは、いわゆるGNU Automake等の汎用的なツールを使用しておらず、rubyのmkmfシステムを利用しています。移植性については、まだ、十分な検討をしていません。

    開発者パッケージをいれないと、もちろんmakeに失敗するでしょう。rubyやX、thread等に関するincludeファイルが必要となります。適宜、パッケージを導入してください。
    rubyは、version1.8以上のものをお使いください。
    例えば、Ubuntu系なら、下記のごとく、パッケージをinstallして./configure,makeしてください。
        sudo apt-get install ruby
        sudo apt-get install ruby-dev
        sudo apt-get install libx11-dev
        sudo apt-get install libxtst-dev
        sudo apt-get install libxmu-dev
        sudo apt-get install libgtk2-ruby
    
    Fedora系なら、下記のごとく、パッケージをinstallして./configure,makeしてください。
        sudo yum install gcc
        sudo yum install ruby
        sudo yum install ruby-devel
        sudo yum install ruby-gtk2
        sudo yum install libX11-devel
        sudo yum install libXtst-devel
        sudo yum install libXmu-devel
    


最新のソースコード(2010/08/07)

xfumble_100807.tgz


  Release_100807:
  - X.Org 1.7(以上)で発生する、キー入れ替えの不具合に対応
  - その他、内部的なコード修正



過去のソースコード(2010/06/13)

xfumble_100613.tgz


  Release_100613:
  - ミニバッファの本格的実装
  - キーマクロのコマンド名をつけた保存。
  - マクロキーを再生した後、たまに、キータイプが遅くなる不具合に対処
  - firefoxのアドレスバーの中で、かな漢変換を含む文字入力を行うと、
    キー置き換えが失敗する(例えばCtrl-hがBackSpaceにならず、
    そのままCtrl-hが出てしまう)不具合の低減
  - Gnome-Doなどのアプリで、たまに、キー置き換え(例えばCtrl-hをBackSpaceに)
    ができなくなる問題の対処
  - メッセージバーやミニバッファの位置の調節機能の追加
  - 端末アプリ(Terminal,Gnome-terminal,Konsole)のように下の部分にスペースが
    ないアプリの場合は、メッセージバーやミニバッファをウインドウバーのあたりに
    表示するように対処



過去のソースコード(2010/01/12)

xfumble_100112.tgz


  Release_100112:
  - ポップアップメニューから、アプリをキーで選択して、Ctrl-mで起動し
    たりするときに、Ctrlキーを離しているのに、押されたままのように動作
    してしまう現象をかなり軽減。
  - Gnome-Do等のポップアップ系アプリで、キーのリコンフィギュレーション
    がうまくいかないバグに対処。
  - Thunderbirdでメールアドレスを入力するとき、アドレスの候補ポップアップ
    の動作がおかしくなる問題の対処。
  - Firefoxでブックマークを登録するときに出てくるダイアログがすぐ消えてし
    まう問題の対処。



過去のソースコード(2010/01/04)

xfumble_100104.tgz


  Release_100104:
    - Release_041222で混入した、「マウスボタンを押しつづけると
      メニューが出なくなったり、スクリーンセーバが起動しない」
      バグの対処



過去のソースコード(2009/12/22)

xfumble_091222.tgz


  Release_091222:
    - Ubuntu9.04以降、あるいはFedora10以降の環境で、動作できない
      問題の対処
    - ポップアップウインドウ制御系の見直し
    - その他、さまざまなバグFIX
    - 「xfumble:ルール設定ツール」のための実装(まだ途中)



過去のソースコード(2009/7/6)

xfumble_090707.tgz


  Release_090707:
    - Metacityや、KWinなどのウインドウマネージャで、ステータスバー
     (xfumbleの)の位置がずれたり、コマンドパッドが、トップに出てこなかっ
     たりする問題の対処。
    - マルチタップ(Shiftを素早く2回押す、など)をした後に、例えばShiftが押さ
      れたままの状態になる問題の対処。
    - Ctrl-nを押しっぱなしにして、オートリピートでDownを出しているとき
      に、時々「ひっかかる」問題の対処。
    - 「xfumble:ルール設定ツール」のための実装(まだ途中)

    * クリップボード管理は、まだ未実装(EmacsのM-yを作りたいんだけどね)
    * マウスボタンのリコンフィギュレーションも、まだ未実装
    * window制御も...まだまだまだ!



過去のソースコード(2009/4/26)

xfumble_090426.tgz


  Release_090426:
    - 主にキーマクロ機能の実装。
    - 上記を利用した、コマンドの繰り返し実行(viの"10 l"とか、emacsの
      "Escape 10 Ctrl-f"とか)の実装 
    - viにおける"."(ピリオド)による繰り返しの実装
    - emacsにおける、'Ctrl-x "("'による、マクロ定義。
    - たくさんのバグfix
    - キーイベント配送システムの根本的見直し...
    
    * ルール設定GUIアプリは、まだ未実装
    * クリップボード管理も、まだ未実装(EmacsのM-yを作りたいんだけどね)
    * マウスボタンのリコンフィギュレーションも、まだ未実装
    * window制御も...まだまだまだ!