最新 追記
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2012-02-11 [土]

_ [すてきな寡夫さん] 特売肉のガーリックステーキ

あぁー肉食べたい肉肉肉、という気持ちになることだって、タマにはあるでしょう。そんな気持ちにピッタリのレシピ。きじまりゅうた すぐウマ料理という本の一番最初にのってました。ガーリックステーキ

「特売肉のガーリックステーキ」という題で、安い肉をうまく食べる工夫として、「包丁の背でたたく」「脂と赤みの間に切れ目を入れる」「焼く前にオリーブオイルを塗る」というのが書いてあった。

近所のダイエーで、250gで520円のUS牛肉を買ってきて試してみたら、なるほどやわらかくてジューシー。250gは相当に食べでがあって、ニンニクチップと一緒にワイルドにむさぼり食うと気分は肉食男子。これで500円台なら、大満足の一品。


2012-02-13 [月]

_ [すてきな寡夫さん] ニラもやし豚鍋

この間食べたガーリックステーキのつけあわせのニラともやしが余ったので、豚だけ買ってきて、お鍋にしてみました。ニラもやし豚鍋

例によって、クックパッドのここです。

昆布で簡単に出汁をとって、お酒を入れて、豚、もやし、ニラの順番で入れるだけ。実に簡単で、おいしいです。

おろしポン酢でさっぱりと頂きました。

鶏ももでやってもおいしいよ。


2012-02-18 [土]

_ [すてきな寡夫さん] パリパリ鶏ももソテー

先週のガーリックステーキがおいしかったので、今度は鶏でやってみました。

やっぱり、きじまりゅうた すぐウマ料理という本にのってました。パリパリ鶏ももソテー

酒、水、砂糖、塩で下味をつけたあと、焼くだけだから、これまた単純。コツは、フライパンで焼くとき、お皿をのせて、その上に水をはったボールを置いて、重しにすること。こうすると、皮がパリパリに焼けておいしい。ちょっと焦げちゃったけど、それでもおいしかった。

250gで300円くらいのブラジル産鶏もも肉でやりました。食いでがあっていいねぇ。

それにしても、先週はアメリカ産、今週はブラジル産のお肉を食べているわけです。地球の裏側から運んだお肉を食べるなんて、まるで輸送につかったガソリン代を食べているようなものだと思うのだけれど、おかしなことに、輸送コストはそんなにかかっていないであろう国産肉なんて、高くて買えないんだからしょうがない。

国産は高くて買えなくて、売れないからまた高くなって。グローバリゼーションでなんでも世界中から調達できるようになると、日本の産業は下火になるよなぁまったく。

じゃぁ国内産業守るためにデッカク関税かけるか、というと、それも消費者としては困ってしまう。大好きなブラジル産鶏もも肉が国産なみに高くなったら、そりゃ肉を食べるの諦めるよオレは。豆腐にするよ豆腐に。だけど豆腐だって国産大豆使うと高いんだぜ。アメリカとかカナダ大豆は安いよね。マジでこの先日本はどうなっちゃうのかな?


2012-02-25 [土]

_ [すてきな寡夫さん] 鶏にらもやし炒め

奥様、最近、お野菜ちょっとお高くありません?そうねぇ、うちなんか、いっつも、もやしざぁますの。

ということで、いつもお安いモヤシとニラが最近のお気に入りです。それに、ブラジル産の鶏もも肉ね。安い、うまい。いうことなし。

で、こちらの「鶏にらもやし炒め」を作らせて頂きました。鶏にらもやし炒め

鷹の爪を入れるのがポイントで、これでピリっと辛くて、食欲が進みます。

もも肉は、もっと小さく切ったほうがいいです。この大きさだと、なかなか火が通らなくて。食べてる最中に、ナマすぎるのに気がついて、電子レンジで再加熱するハメになりました。

小さく切るか、あるいは、お酒で蒸すときに、もっとジャバジャバお酒いれて、じっくり蒸せばいいと思います。

ああそうだ。もやしとニラを炒めるとき、先にもやしからやって、後からニラをいれた方が、ニラがクタクタにならなくておいしいと思いますよ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ アナゴ [ちっ また料理かよ。どうなってんだよ最近。 って思ってるなまずファンがきっとたくさんいると思ふぞ。 いいけどね、..]

_ なまず [へへへ。 まぁ、もうちょっと。 マメに書き込む、ってところから始めないと。]