«前の日記(2011-12-05 [月]) 最新 次の日記(2012-01-01 [日])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2011-12-24 [土]

_ [その他] 本来の生活

会社の同僚に、特許調査の集計が楽になるツールの相談をされて、興味があったから、集計ツールをソフト開発をすることにした。

最初は、びっくりするくらい、プログラムが書けなかった。一年以上のブランクは恐ろしい。昔は、生活すべてが趣味のプログラムだったのに。すっかり書き方を忘れてしまっている。頭よりも、むしろ指の方が覚えていたくらい。

予想以上に複雑な仕様で、時間がかかってしまったが、だんだんと勘所を思い出して、楽しくなってきた。

クリスマスを挟む三連休は、部屋にこもってずーっとカチャカチャやってる。世間ではパーティーやらなんやら浮かれたことをやってるが、世間がどうあれ、自分はプログラムを書いてきたし、これが本来の自分の生活なんだという気持ちがする。

パーティーとかじゃなく、オシャレな服とかじゃなく、プログラムを書いて、世間と付き合ってきた。それで付き合える世間というのはとても狭くて、もうウンザリするくらいベットリとオタクの世界だったけれど、それが自分の生活だった。

ブランクを通り越して、またプログラムに戻ってみると、あー、やっぱり、これが本来の自分なんだなぁ、という気持ちがする。

…いや、本気で、これが本来の生活だと思っていたら、ここでこんな愚痴は書かないな。男やもめになった今、一日中、部屋にこもってコンピュータに向かっていると、人と話たくてたまらなくなってくる。誰かと話をするかわりに、こんなの書いてるわけで。

なにか、自分の気持ちが変わったのだとおもう。以前は、世界が自分だけになったとしても、プログラムが書けたら、それで幸せだと、心から思っていたのに。

ふーむ、デバッグをしたいけれど、日が暮れたら、飲みにでもいこうかな。イブの夜だしな。

[]