«前の日記(2011-12-02 [金]) 最新 次の日記(2011-12-24 [土])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2011-12-05 [月]

_ [すてきな寡夫さん] 特別な料理

息子が、「誕生日のお祝いしてないんだから、特別な料理を食べさせてもらえって、おかあちゃんに言われた」という。

日曜日に息子を迎えに行き、その日の夜に、慌ただしく元女房に送り届ける生活である。なるほど、誕生日が過ぎたというのに、特別なことをやってない。

「じゃあ、ちゃんとしたレストランにでも連れてってやるよ。なに食べたい?」

「ええー、レストランはいいわ。お父ちゃん、なんか作って。ちゃんとしたの」

めんどくせぇ…

「ちゃんとしたのって言ってもな。いつものしょうが焼きだってちゃんとしてるんだぜ…で、なにが食べたい?」

「なんでもいい。ちゃんとしたの…ハンバーグとか。コーンポタージュつけてな」

「ポタージュ、インスタントでいいか?」

「手作りで」

めんどくせえ…

と思いながらも、DANCHU「洋食の基本」という雑誌に載っていたハンバーグを作ることにした。一年前に一度作ったことがある。レストランの味を家庭でも、がコンセプトだから、ビックリするくらいナツメグを使うし、ゴーシュ、なければラードを挽き肉に加えろ、とレシピにある本格的なやつだ。

同じ本にコーンポタージュの作り方も載っていた。これは作ったことがない。チキンブイヨンを作るところから始めろと書いてあったが、これはさすがにコンソメブロックで勘弁してもらおう。

つけあわせはニンジンがきれいだろうが、野菜嫌いの息子はニンジンが大嫌い。まあイモにしとくか。あと、ほうれん草のソテーを添えて。

と、いうことで、息子のために、久しぶりに真面目な料理をした。自分でもビックリするくらいおいしかった。

息子も「これ最高」と喜んでいた。

めんどうくさかったけれど、この満足感は、レストランにいくのじゃ味わえないよな。作ってよかったよ。

息子が、「なー、これから毎回こんなの作ってよ」とのたまう。

なんですと!それ、マラソン完走した人に、これから毎日マラソンしなよって言うようなもんだぞ!

まー、でも、そこまで言うなら、もうちょいがんばってみるか!

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ 姪っ子★ (2011-12-15 [木] 21:29)

めっちゃうけるwwww <br> <br>マラソンってw <br>

[]