«前の日記(2011-03-31 [木]) 最新 次の日記(2011-05-01 [日])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2011-04-30 [土]

_ [すてきな寡夫さん] IKEA365+のお鍋

自分が自炊をするようになるなんて思ってもなかったから、お鍋はキャンプの時に使っていたアルミのペラペラ鍋だったわけです。

自炊の経験が増えていくにつれて、頼りないペラペラした感じがイヤになってきて、いいお鍋が欲しくなりました。

でも、いいお鍋ってどんなお鍋?

パソコンとかなら、CPUの周波数やコアの数とかで簡単に判断がつくのに、家財道具ってわからない。

素敵な奥さん達は、いったいどんな判断基準でお鍋を買うんだろう。

でも、最近、だんだんわかってきた。

素敵な奥さん達は、機能でモノを買わない。機能を調べないし、判らない。

気分や雰囲気や、場合によっては「高いから」買う。

高いものを買う理由が、「高いから」。

Oh…素敵な寡夫さん的には理解しがたい気持ちだが…いや、気持ちだった。

いいお鍋がほしくなる気持ちって、そんな感じ。ピカピカしてカッコいいお鍋で、オレの城”台所”を武装したい。その機能でオイシイ料理が作れるとかじゃなくて、ピカピカしてるお鍋を持つことが大事なんだよな。機能じゃないよ。気分なんだよ。

で、いってきましたよ神戸のイケア。いやーいいよねイケア。「ああ!こんな雑貨部屋に置いたらシビレちまわぁ!」てなものが満載。マジ興奮する。

で、お鍋なんですけど、イケアの台所ブランドのIKEA365+の奴を買いましたよ。

ステンレスでピカピカしていて実にカッコイイ。持ち手がプラスチックじゃないのもプロの道具みたいでイカす。

これでひとつ3千円しないんだぜ。ホント、イケアっていいよな。

[]