«前の日記(2011-03-05 [土]) 最新 次の日記(2011-03-09 [水])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2011-03-07 [月]

_ [その他] きのうまでは男風呂 今日からは女風呂

テレ朝ニュース。女装して女湯に…自称警備員の男を現行犯逮捕

自称・横浜市鶴見区の警備員・大川原善夫容疑者(49)は6日午後4時前、JR川崎駅近くの銭湯の女湯に女装して侵入した疑いが持たれています。大川原容疑者は、脱衣所で長いコートにスカートを脱いで浴室に入り、湯船につかろうとしましたが、体つきなどから女性客が気づき、駆けつけた銭湯の関係者に取り押さえられました。警察によると、大川原容疑者の髪は肩ぐらいまであり、顔には化粧をしていたということです。当時、浴室には5、6人の女性客がいました。警察の調べに対し、「入りたくて入った」と供述しています。


いやぁ、「入りたくて入った」って言い草が、すがすがしくていいなぁ。なんか気持ちがいいね。


で、普通に考えれば、エロ目的で「入りたくて入った」んだろうけど、ここは想像をたくましくして、ひょっとしたら純粋に、女湯に入ってみたかっただけ、なんて考えたりして。

どんと、というアーティストのアルバム、ごまの世界に入ってる曲を思い出した。

「きのうまでは男風呂 今日からは女風呂」

こんな唄。

ほんとはちょっぴり恥ずかしいけれど
勇気を出して入ってみたら
本当の女は みんな太ってる
私が一番キレイかもしれない

きのうまでは男風呂 今日からは女風呂

男に生まれて育ったけれど
いままで悲しくつらいことばかり
ケンカや競争は もうこりごり
お化粧だけして生きていたい

きのうまでは男風呂 今日からは女風呂
きのうまでは男でも 今日からは女風呂

[]