«前の日記(2011-02-06 [日]) 最新 次の日記(2011-03-01 [火])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2011-02-18 [金]

_ [その他] 通り魔兄弟

時事ドットコムのニュース。
「弟ばかにされ、通り魔を」=新宿駅前で刃物、兄供述−警視庁

JR新宿駅前でカッターナイフを振り回した後、銃刀法違反容疑で逮捕された無職の少年(19)が調べに「(インターネット上で殺人予告した)弟がばかにされたのを見て、実際に通り魔事件を起こして見せつけてやろうと思った」と供述していることが18日、警視庁原宿署への取材で分かった。


弟思いのやさしい兄、なのか?

この兄弟、なんというか、二人っきりで、誰か、二人にとっての「敵」と、戦っているような気がするよ。
「敵」は絶対に姿を見せない。本当はそんなもの、いないのかも。
でも、毎日、兄弟は、その「敵」に、苦しめられている

「敵」は、目に見えない力で、二人の自信とかプライドとかを奪って、二人を不安にする。

兄弟のお父さんやお母さんは、子供たちを、「敵」から、守ってあげたほうがいいよ。大丈夫って言ってあげてよ。

それだけ。親の役目なんて、大丈夫っていってやることぐらいだろ? いまからでも遅くない。誰も傷つけてない。大丈夫だよ。
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ アナゴ (2011-02-22 [火] 13:12)

同感。この二人は、見えない敵を通じて結びついているんだよ。 <br>どんな人生を送ってきたか知らないが、とにかくいま二人の世界には二人だけに見える悪者がいて、それに立ち向かう戦友の連帯感だけで生きてるんじゃないか? 仮にどっちかだけがセカイ解脱なんかしちまったら残ったほうは死んじまうから、大丈夫、なんて言ってやるのは二人一緒にやらないとダメだ。絶対にダメだ。

_ 遠藤なまず (2011-02-25 [金] 08:31)

二人の、世間に対する憎悪ってか不信感ってかを、感じてしまってなぁ。 <br>で、子供にとっての最初の世間ってのは、やっぱ親じゃん。 <br>いい両親に恵まれなかったんじゃないか、なんて、勝手な想像をしてしまって。 <br>つまり二人が最初に戦ったのは、親だったりして、なんて。せつない。

_ アナゴ (2011-02-25 [金] 13:06)

親がいるならまだいいよ 勝手な想像合戦だけど、二人には親の存在、なかったかもな。二人っきりの世界のルール作って世間と戦ってきてさ。意外とそれが幸せだったりするかも。千代吉と秀夫?三階のもぐら?の

_ 遠藤なまず (2011-02-25 [金] 15:49)

あー… <br> <br>いやぁ、親がいて、そいつがひどい奴で、兄弟でそいつと戦ってた、というより、親がいなくて、世間と対峙してたって方が、まだマシな感じがするな。 <br>

[]