«前の日記(2010-08-07 [土]) 最新 次の日記(2010-08-09 [月])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2010-08-08 [日]

_ [音楽] みっくみくにされました



いまさら、何を言ってんだって話なんでしょうけど、
初音ミク、いいねぇ

初音ミク自体は、歌を唄うプログラム、人工音声なんだけど、キカイだから、人間には出せない唄えない、異常な高音や性格無比の発声ができる。そういうツールがあれば、作り手さんの創作意欲は、そりゃ高まるよな。

YouTubeにいくらでも転がっている初音ミクの唄は、そういう作り手さんの意欲を反映して、すごくクオリティが高い。一本みたら、おもしろくておもしろくて、やめどころがわからなくなるくらい。

正直言って、最初はキンキンした人工音声に、なかなか慣れなかったんだけど、何度も聞いているうちに、キャッチーなメロディや、かわいいPVのおかげで、だんだん、単なるボーカルツールに思えなくなってくるんだよな。

はい、オヤジキモい、と言ってください。ワタシ、初音ミクちゃんが、とてもカワイク思えてきました。
人工音声の子供っぽいラブソングが、とてもかわいらしく思える。これがつまり、みっくみくにされるって奴ですかね。

なんなんすかね。中年の親父が、繰り返し繰り返し、ミクの唄聞いちゃうわけですよ。特に、「メルト」や「ワールドイズマイン」なんて、今日一日で、何十回聞いたかわかんないや。おっかしいよなぁ。昨日までは、梶芽衣子姐さんの全曲集とか聞いて”修羅地獄ぅぅぅ〜”なんて唄ってたのに。

まぁ、梶芽衣子も初音ミクも、どっちにしたってキモいって言う人はキモいって言うんだから、言わせとけばいいんですけどね。

「メルト」の中でも、特にカワイクてオススメのPVがこちら。


歌詞が聞き取り辛い方は、歌詞付きのこっちなんかも、イイネェ。

[]