«前の日記(2009-12-02 [水]) 最新 次の日記(2009-12-08 [火])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2009-12-03 [木]

_ [その他] 新型インフルエンザにかかって、オチンチンにおできができたでござる



まぁ、あえて言えば、そうなる、ってな話なんですけどね。

最初は、微熱だったんですよ。37.2度くらい。でも、すでに女房がA型感染確定だったし、念のために会社を休んで、正解でした。みるみるうちに熱がでて、恐らく39度は越えたでしょう。

医者にいって、女房がA型っすから、と言ったのに、「熱が出て12時間以上経たないと検査しても結果でないし、検査しなきゃぁ、タミフルは出せないなぁ」とケチなことを言われて、高熱にうなされて一晩を過ごす。

翌日、ようやく鼻の穴に綿棒を突っ込んで、検査してくれた。結果はバッチリA型(あたりめぇだろ!)。この時期のA型だったら99%新型ですねといいながら、医者はようやくタミフルを出してくれた。

いやぁ、医学の進歩ってすごいですね。効くよねぇタミフル。あっという間に体が楽になった。楽にはなったが、オイラだけでしょうか。タミフルを飲むと、なんだかやたらと眠くなって、一日中寝てました。朝起きて、タミフル飲んで寝て、夕方おきて、タミフル飲んで寝て、なんて暮らしが二日ほど。

もらったタミフルが底をついたので、ようやく起き出して体を慣らすのに二日。なんだか生まれ変わったような気がして、さて、明日っからまた会社でがんばるぞ、という晩、これまでの寝てばかりの生活でリズムが狂ったのだろうか。フト、夜の3時に目が醒めてしまう。

どうにもこうにも眠れない。困ったな。明日から山積みの仕事をやらなくちゃいけないのに、これじゃ寝不足だ。困った...とフト気がつくと、寝起きのせいか、アッチの方がピンピンになっておりました。

...うむ、かくなるうえはオナニーだ。別に特にヤリたかぁないんだが、ちょっとコスって一本抜けば、スッキリして眠れるに違いない...と、ムンズと握ってみると、なにやら、奇妙な感覚が...

ひい、幹の、というか茎の、というか...の真ん中あたりに、オデキができてる...たちまち萎む当方の愚息。おおおおおかしいぞ。そんな艶っぽい病気になるようなことは、女房とだってここ数年イタシテはおらん。まるで清教徒のように清い生活(オナニーは別)を送っているオイラなのに...どうしてこうなった?なんでこうなった?

ハッ、と気がついたのが、寝てばかりいた間、お風呂に全然入らなかったこと。だって眠いしだるいし。それで、体全体がカユくて、特に、男性のデリケートな部分(=チンポ)がカユくて、ボリボリ掻いてたのを思い出した。

おそらく、汚い手でデリケートゾーンを掻いたおかげで、バイキンが入っちゃったんだろう。あぁ、フェミニーナ軟膏をサオに塗っておけばよかった...後悔、先に立たず。ついでにチンポも立たなくなったので、傷心を抱えながら寝ましたです。

それから、オシッコをするたんびに、オデキの大きさを確認しております。徐々に小さくなってきているようでなによりです。いやまったく、新型インフルエンザは本当に恐ろしいですね。皆さんもお気をつけください。
[]