«前の日記(2009-07-13 [月]) 最新 次の日記(2009-07-26 [日])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2009-07-14 [火]

_ [その他] 鼻血



今朝、顔を洗ってタオルで拭いたら、ひゃー、タオルがまっかっかだ!

昨日の朝も、まったく同じ要領でタオルが真っ赤。これが多い日って奴だろうか。皆さん、多い日も安心ですか?オイラは不安ですね。

あ、先週は会社でも出た。特許のライセンス料の話をしてて、うわー、こいつはエゲツなく儲かりますね、といったら鼻血。まるで谷岡ヤスジのマンガ。

しょこたんの理想の男性は、ブルースリー似で、どっか怪我して血が流れてる人なんだそうだけど、鼻血じゃだめかね?鼻血。アチョーとかホワーッとか言って、タラーっと、鼻血。カッコいいじゃん、鼻血。

特許のライセンス交渉って、「怒り役」ってのを決めとくんだってさ。もちろん、芝居なんだけどね。「弊社はこのような条件では到底承服しかねます!」とか言って大ギレして、それを周りでなだめるフリして、そっから交渉するっていう。議論が膠着してきたら、またキレて。相手がウンザリしてきたら、バタバタっと料率決めちゃう。まあ、ちょっとでも金がもうかるんだったら、なんでもやるんだよサラリーマンは。

そういうとき、鼻血っていいと思わない?顔やらワイシャツやら血だらけでさ、もう、特許の明細書にもボタボタ血がついちゃって、それをブンブン振り回して、「いいですか!御社のxxxが弊社の権利を侵害していることは明白でありまして!」なんて言ったら、御社ビビるよなあ。そういうのいっぺん、やってみたいなぁ。

で、うまくいったら、鼻血課長とか言われたりして。で、若い奴に、鼻血のひとつも出せないでどうする!とか説教して、嫌がられると。出せるかそんなもん。



※7/17追記
ひゃー、今日も出た出た鼻血でた。

同僚のカワイコちゃんと楽しくおしゃべりしながら出社して、居室に入った、と思ったとたん、あ、あ、タラっと来たぁ〜〜〜っ!
これじゃ精力絶倫の狒々爺みたいじゃないか。いくらなんでもドン引きだ。
ちょっと、いくらなんでも鼻血出すぎ。ちょっとお医者さん行って来るよ


んで、耳鼻科に行ったら、鼻の穴のぞいて、「悪い傷じゃないけど、一応、硝酸銀で焼いとくから」だって。根性焼きじゃないんだからさ。
で、お医者がオゴソカに言うわけだ。「ちょっとチクチクするかもしれないし、飛び上がるほど痛いかもしれない...」ってどっちやねん!
覚悟を決めて、腕組みして、「よし、やってくれ!」看護婦さんがクスクス笑う中、医者がニヤリと笑って、チョイ、と...ふむ、ジンワリと痛いが、大したことないな...「いまジワってきてるでしょ?これからお水かけるから。これからが本番」なんだよそれ!...あ、キタキタ、ズーンと来た!ツスーーーッ!キイタァ〜〜〜〜ッ!ハヒハヒ、ハヒハヒ...


いやぁ、痛かったけど、いかにもキィタァって感じがして、結構よかったよ。

ところで、会社の同僚に、「鼻血っていったら谷岡ヤスジだよな」っていったら、知らねぇって言うんだよな。しょうがねぇなぁ。

ヤスジのオラオラ節

これでも見て勉強してくれ。♪ドバドバブー、鼻血がブー、ドバドバドバドバ鼻血がブー
[]