最新 追記
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2009-04-04 [土]

_ [その他] 阿修羅像フィギュア

興福字 阿修羅像

海洋堂、ミーツ、ブツ!


「阿修羅展」公式アイテム 阿修羅像


これ、欲しすぎる!ヨダレが出るほど欲しい!

「国宝をデスクトップに」っておめぇ、どんだけ魅力的なんだよ!まじタマンネェよ!

いやぁ、オイラもいろいろオタクやってきたけどさ、人生最初のヲタってのが、仏像だったのね。まだ小学生のころ。
家にあった、「原色日本の美術」をもう毎日舐めるように眺めて、解説記事は全部暗記して、「やっぱ、天平の乾漆仏がサイコー」とかいってたわけ。小学生のくせに。

で、「オレの仏(ブツ)ベスト10」とか自分ひとりでやったたんだけど、確実に入るよね、興福寺の阿修羅はさ、ベスト10に。あの手の空間的バランス、異様な形態なんだけど静謐な印象、なんといってもブツの表情が...タマンネェっす。マジに萌っす!

で、まぁ、そんな小学生、全国でもオレくらいだから(あ、みうらじゅんがいたわけか!)、まぁいっちょまえに孤独とか感じたんだけど、「それでも好きなんだからしょーがないじゃん!」って思い切りが、まぁつまり、オレの真性ヲタの根っこだったわけで、それのおかげで中年の今でも、オタクでありつづけることができるわけだ。若い頃の苦労(?)は金払ってもやっとけってことだよね。

で、30年たって、時代が変わって、もう一億総オタクみたいな昨今、皆さんいかがお過ごしですか?オイラは、「時代がオレに追いついた」なんて時々思ってるんだけど、今日の衝撃は、その印象をさらに裏付け、しかもそれ以上の感動!だって、あの国際的模型メーカー、泣く子も黙るスーパー職人集団の海洋堂がブツだぜ!国宝だぜ!いやあ、本当にいい時代になりました。神様ありがとうございます!

いやもう、本気で欲しいんですけど。ええと、東京国立博物館の現地販売なんすね。じゃぁもう、東京行を考えないと。在庫あるかなぁ〜〜〜〜〜?
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 遠藤なまず [自分ツッコミ。 ちっ、とうの昔に完売だって! http://www.asahi.com/ashura/topic..]

_ viagra [ http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?..]


2009-04-21 [火]

_ [xfumble] 4月の進捗



4/1(水):popupウインドウabortブロック動作確認
4/2(木):キーマクロイベントハンドリング書き換え
4/3(金):新しいpopupハンドリングとキーマクロの結合
4/4(土):キーマクロデバッグ、テスト
4/5(日):キーマクロデバッグ、テスト
4/6(月):focus_out問題あたり付け
4/7(火):focus_out問題対処、デバッグ、type_trace系デバッグ
4/8(水):keyのタイムスタンプ処理見直し
4/9(木):ステートブロック見直し(emacsグラブ問題の対処)
4/10(金):キーマクロタイムアウト時のretry検討
4/11(土):最新anyプレスイベント参照、追加モディファィアキー見直し
4/12(日):キーイベント送信系再検討
4/13(月):キーイベント系コード修正、CVS登録
4/14(火):viの数引数による繰り返し、ピリオド等の実装方法の検討
4/15(水):vi.xmlに、これまでの修正を反映
4/16(木):ステートブロック見直しに伴う、vi.xmlのrule並べ替え
4/17(金):vi.xmlのrule並べ替え、テスト
4/18(土):vi.xmlに繰り返し実装、テスト
4/19(日):vi.xmlにピリオド実装、テスト
4/20(月):数引数がついて実行されたコマンドのピリオドによる再生実装、テスト
4/21(火):数引数がついて実行されたコマンドのピリオドによる再生のデバッグ


Emacsっぽいキーバインドにおける、マクロ定義、数引数による繰り返しは、大体終了した。自分で言うのもなんだけど、オモシロイよ。

例えば、Thunderbird(メールソフト)の個々のメールを、任意のファイル名で保存したい、なんてことを考えたとする。そこで、OpenOffice Calc(excelみたいな奴)に、ファイル名を書いておく。さて、ここからがxfumbleの出番。Emacsライクに、まず、Calcで、Ctrl-x "("でマクロの開始を宣言して、Calcのセルをコピー、セルの選択をひとつ下に動かす。そこでAlt-TabでThunderbirdに移り、選択されてるメールに対して、さっきコピーしたファイル名でセーブ。メールの選択をひとつ下に動かして、Alt-TabでCalcに戻る。はい、ここで、Ctrl-x ")"で、マクロ定義完了。
あとは、Escape 10 Ctrl-x eで、「マクロの再生」の10回繰り返し。キーボードに触れることなく、さっきのメールの保存動作を10回繰り返してくれる。自動実行!自分で言うのもなんだけど、xfumbleは魔法使いだぜ!


で、今は、viライクなコンフィギュレーションに、ピリオドによる編集コマンドの再実行と、数引数によるコマンド繰り返しを実装するべく努力している。viのピリオドは本当に良くできていて、数引数を付けてで編集コマンドを実行すると、数引数がついていたことを覚えていて、一回のピリオドで、編集コマンドをちゃんと繰り返してくれる。その状態で、さらに数引数を付けると、さっきの数引数が上書きされるんだよな。うへぇ、なんて複雑なんだ。


こいつを、rubyで書くんじゃなくって、xfumbleの「部品」(ブロックって言います)をxmlで組み合わせて実現するんだけど、これがややこしくてね。結構苦労してます。


今週中にviのカタをつけて、土日で、xfumble専用のwebページを作って、tarballで現状をリリースしようと思います。

2009-04-28 [火]

_ [xfumble] 久しぶりのCVSリリース




現在、xfumble専用ページを書いているんですが、もうちょっとかかりそうなので、とりあえず、現状のxfumbleをCVSリリースしておきます。

$ cvs -d :pserver:anonymous@endoh-namazu.tierra.ne.jp:/home/cvs/namazu co -r Release_090426 xfm

数引数によるコマンドの繰り返し、キーマクロ定義、を実装してます。

特にvi派の諸兄!諸兄の大好きな「ピリオドによる繰り返し」実装いたしましたぞ!

2009-04-29 [水]

_ [xfumble] xfumble専用ページ作成



うわー、やっとできたぁ!
xfumble専用ページ、ここです。

ここで、tarballですが(つまり、コンパイルが必要ですが)、最新のxfumbleを公開してます。

vi風キーバインド、emacs風キーバインド、それぞれ、キーバインド表も作りました。

今回の目玉は、キーボードマクロ、数引数による繰り返し、特に、viのピリオド、です。

linux等のUNIX系OSをお使いの方で、「どうしてemacsとfirefoxで違うキーバインドじゃなくちゃいけないわけ?」などとお悩みの方に、熱烈にお使い頂きたい!


ただ、相変わらず、まだ、キーバインドルール作成に、XMLファイルを編集しなくちゃいけないので、これをGUIアプリでエディタレスでやるために、これからもがんばります。


本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Kikuk [こんにちは。xfumble 便利に使わせていただいています。 当方、OOo の Calc で大量の資料を処理せねば..]

_ 遠藤なまず [Kikukさん、コメントありがとうございます。 そう言って頂けると、当方、おしっこが漏れるほど、うれしいです。 ..]

_ Wouwhhwi [Eg1nIY この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/busi..]