«前の日記(2009-01-31 [土]) 最新 次の日記(2009-02-06 [金])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2009-02-05 [木]

_ [その他] 『プログラミング言語Ruby』出版記念トーク



オイラの作ってるxfumbleは、ほとんどがRubyというプログラミング言語で書いてます。X Window Systemと付き合う部分はCなんだけどね。その上はみんなRuby。

この手のスクリプト言語を覚えてしまうと、Cで書くのが馬鹿らしくなってくる...そりゃ、Cで書いたほうが動作は高速なんだろうが、xfumbleの主な仕事はキーカスタマイズ。人間のキータイプ間隔は、どんなに速い人でもせいぜい100msec程度。Cの高速性なんて必要ないよ。それよりもRubyみたいなスクリプト言語でサクサク開発できた方がいい。

xfumbleを書き出す前に、スクリプト言語だったら何でもいい、と思ってたから、Pythonにしようか、Rubyにしようか、ちょっと迷ってたんだよな。でも、Pythonって、ネストのendがなくって、なんとなくそれが気に入らなくて、で、Rubyを選んだってだけ。それが、8ヶ月前くらいか。Ruby書きとしては、まったくの素人だよね。

でも、偶然なんだけど、Rubyを選んで良かったって、思うよ。xfumbleは、キーイベントなんかを処理するソフトだから、必然的にイベント駆動型のスタイルになる。で、そのイベントで駆動する部分、つまりイベントハンドラの記述に、Rubyの、ええと、コードブロックっていうの?クロージャっていうの?Procオブジェクト?ええと、正しい名前はわかんないけど、アレだよアレ。アレがすごくシックリ来てネェ。もう、とにかくアレで書きまくったわけ。こうなっちゃうと、Ruby以外はもう、考えられない。あ、いや、Pythonにも似たのがあれば、別にそっちでもよくて、もしPythonを使ってたら、きっとPython以外は考えられない、なんて言ってたかもね。まあ、そういう意味じゃ、言語なんて何だっていいんだろうけど、とりあえず、今はRubyが大好きだよ。Python好きの人ごめんね。別にPythonがダメだなんて言ってないよ。オイラが知らないだけ。

ま、ということで、すっかりお気に入りのRuby。実は本日、大阪のジュンク堂で、Rubyの開発者のまつもと氏がトークライブを開催されるとのこと。宴会もセットだというので、ちょっと行ってきまーす。

『プログラミング言語Ruby』出版記念トーク

帰ってきたら、感想とか書いてみるよ。ほいじゃ。
[]