«前の日記(2008-09-17 [水]) 最新 次の日記(2008-10-01 [水])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2008-09-20 [土]

_ [デスクトップ][カスタマイズ][xfumble] xfumble - XGrabKeyboard問題解決週間 → 凌いだ....!



ククク...

凌いだか...?

まぁ、ベストは尽くした、ってところですかね。


論理的に言って、絶対に防げない、漏れるって状況があるのは、わかってる。

でも、最小にしたつもりだ。多分、ごくマレに出るくらい。実用には、ほぼ問題なかろう。





xfumbleのキーイベントの横取りが効かない状況は、必ず生まれる。
ポップアップメニューを出したとき、アプリが任意のタイミングでXGrabKeyboardを発行し、キーを横取りするから。

それを防ぐ方法はないので、取られたら取り返す方式を考案した。
具体的には、アプリが横取りした原因となった、ポップアップメニューを、Escapeキーを擬似的に出して、消し去る。すると、アプリがキーの横取りを離すので、そのタイミングで、xfumbleがキーの横取りを行い、その後、さっき消したポップアップメニューを復活させる。どうやって復活させるのかって?ポップアップメニューが出た直前に発行されたキーイベントを覚えておいて、それを"再生"するんだよ。RECORD extensionとXTest extensionの会わせ技。
これを、ポップアップメニューと縁がなくなるまで追跡して(サブメニューを出したタイミングでキーを"取り替えされる"ってことがある)、横取り続けるわけ。
自分でやってても、かなりドタバタしてると思うよ。でも、ちゃんと使えるんだぜ。


やれやれ、「XGrabKeyboard問題解決週間」どころか、月間になるところだった。


これで、ようやく心置きなく、キーカスタマイズのためのルール解釈部のコーディングに入れる。

ごめんよ、また、リリース遅れそうだ。悪いなぁ。
xfumbleは商売じゃないんでね。商売だったら手を抜いてるところなんだが、趣味だから、手を抜けねぇんだよ。商売でもないものに、いや、商売じゃないんだから、魂込めないでどうすんのよ。


ところで話は変わるんだけどさ。
この間、東京の実家に帰ったわけ。
そうしたらさ、父がね、
「この間のなまず日記の"ううう..."って奴、あれ、"黒沢"だろ?」

「いや、"黒沢"じゃないんだ。あれは、"賭博黙示録カイジ"。まぁ、作者が同じだし、あの人の書くのはみんな同じ絵だから、似たようなもんだけどね」
「ざわざわ...とか」
「ううう...とか」


いやぁ、今年で78歳の父と福本伸行のマンガの話ができるとは、思わなかった。父もギザ貪欲すなぁ、貪欲すよぉ...おっと、これはしょこたんね。しょこたん、中川翔子たん。これは知らねぇだろって、父にオタ自慢してどうするよオレ。


ああ、そいから今日のは"アカギ"。やっぱり福本マンガ。ざわ...ざわ...。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ Shin (2008-10-07 [火] 19:43)

xfumble、期待してます。<br>期待してますけど、もうなまずさんのAHKに関する記事が増えなくなりそうで寂しくもあります。。。

_ なまず (2008-10-08 [水] 05:22)

Shinさん、コメントありがとうございます。<br>ごめんなさい、Windowsから、Linuxに「引越し」をしてしまって、AHKとはすっかりご無沙汰になってしまいました。<br>今は、どちらかというと、「Windowsと縁を切って生活できるか?そのために必要なものはなにか?」ということに興味があって、xfumbleを作っているのも、その一環なんです。<br>AHKファンの皆さんには申し訳ないと思いますし、別にWindowsが嫌いなわけではありませんが、それ以上に、現在のLinux(オープンソースOS系)が、楽しく思える今日この頃です。

[]