«前の日記(2005-12-04 [日]) 最新 次の日記(2005-12-11 [日])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2005-12-10 [土]

_ [デスクトップ][カスタマイズ][AHK] IMEの状態表示(その2)

(前回からの続きです。)
昨日は年甲斐もなくコーフンしました。自分の作ったアプリを他の方が使ってくれるというだけで感激なのに、なんとご要望まで頂いてしまったのですから。自分の仕事(?)が、あっと言う間に不特定多数の方に評価される、このスリルは、会社の中の人として働いていては、なかなか体験できない快感です。まさにインターネットバンザイといったところでしょうか。ハマっちゃう人が多いというのもうなずけます。

さて、「表示の大きさや色がカスタマイズできないか」というご要望を頂きましたので、ちょっとやってみました。標準のツールチップを使っていては難しいので、自前のウインドウを作って、いろいろ変更できるようにしました。

例によって、ソースコードがそのままのスクリプト版(AutoHotkeyのVer1.0.40.07以上がインストールされていることが必要)と、AutoHotkeyがインストールされてなくても動くexe版をご用意しました。動かし方は前回と同様です。
スクリプト版:disp_ime_status_scr_v10100.zip
exe版:disp_ime_status_exe_v10100.zip
※こちらで最新版をダウンロード

以下の表示パラメータを追加しました。

表示パラメータ(追加分)
  • normal
    IMEの状態表示を、標準のツールチップで行うか、独自ウインドウで行うかを指定します。0なら独自ウインドウ、1なら標準ツールチップです。1を指定した場合は、下記で説明する表示パラメータは、すべて無効になります。つまり、1にすると、前回のバージョンと全く同じ表示になります。デフォルトは、0です。
  • color
    表示ウインドウの背景色を指定します。なにも書かなかったら、標準のウインドウの背景色(ダイアログウインドウの背景色)になります。RRGGBBの形式で16進数6桁で指定するか、R,G,Bの形式で、10進数をカンマで区切って指定します。
    「色の数値なんて、どうやって調べたらいいの?」とおっしゃる方は、どんなアプリでもいいですから、色指定のパネルを出していただき、「色の作成」ボタンを押して頂ければ、下記のようなウインドウがでますので、右側の色パレットで好きな色を選び、右下の3つの箱にでた数字を、上から順にカンマで区切って並べてくれればいいです。
    色設定例
    デフォルトは、なにも指定せず、です。
  • fontColor
    表示する文字の色を指定します。なにも書かないと、標準のダイアログにでてくる文字の色になります。色の指定方法は、colorの場合と同じです。 デフォルトは、なにも指定せず、です。
  • fontSize
    表示する文字の縦幅を、ピクセル数で指定します。なにも書かないと、標準のダイアログにでてくる文字の大きさになります。デフォルトでは、なにも指定せず、です。
  • fontName
    表示する文字のフォント名を指定します。なにも書かないと、標準のダイアログにでてくる文字のフォントになります。また、インストールされていないフォント名を指定すると、指定してないのと同じことになり、やはり標準のフォントが出力されます。
    フォント名は、"MSゴシック"などの、アレです。このフォント名は、業界の慣習なのか、よく半角カナなどを使うことがあるので、正しくフォント名を指定しているのに、全角カナだったから、指定が反映されないなどの、イヤなことが起こって頭にきます。ペンタウァさんのフォントマスターなどのフォント管理ツールを使って、フォント名のコピペをすれば確実です。
  • fontStlyle
    文字表示の特別なスタイルを指定します。なにも書かなかったら、標準状態で表示します。
    • Bold : 太字で表示します。
    • Italic : 斜体で表示します。
    • Underline : 下線を付けます。
    • Strike : 取り消し線を引きます。
    上記の文字列を複数選んで、カンマで並べることもできます。例えばBold,Italicと指定したら、太字でおまけに斜体で表示します。
  • margin_x
    表示ウインドウの大きさを指定します。表示する文字の幅に、ここで指定したピクセル数の余白を足して表示します。デフォルトでは、2です。
  • margin_y
    上記のmargin_xの高さ版です。デフォルトでは、1です。

以上です。これでかなりお好みの表示ができるのではないでしょうか。しかし、AutoHotkeyって、ホント、いろいろできますね。




※12/14追記
AHKのA_CaretX(Y)を激しく呼ぶことの副作用をなんとか回避して実現できた本アプリですが、AutoHotkeyの本家の記事を読むと、ちゃんと、副作用がでることが書いてありました。

If the contents of these variables are fetched repeatedly
at a high frequency (i.e. every 500 ms or faster),
the user's ability to double-click will probably be disrupted.
There is no known workaround.

500msecの値も、なまずの計測ぴったりです。なんだ、これを解明するのにえらい時間をかけたのに。がっかりです。ちゃんとマニュアルは読んでおくものですね。


(次回に続きます)
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ Vbombaxr (2010-02-26 [金] 06:18)

W7tBSc この間も俊太郎の詩をお http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra viagra, 5455036,

[]