«前の日記(2005-11-01 [火]) 最新 次の日記(2005-11-22 [火])» 編集
RSS: href="http://endoh-namazu.tierra.ne.jp/diary/index.rdf"


半期 四半期 全カテゴリ

新・なまず日記


2005-11-04 [金]

_ [デスクトップ][カスタマイズ][ソフト]TrayExpand

デスクトップをカスタマイズするということは、要するに、標準以外のアプリを常駐させておく、ということに他なりません。例えばなまずは、快適なデスクトップのために、常に6個の常駐アプリを起動しています。しかし、最近のパソコンは性能が高いので、それで動作が重くなったりということは、あまり感じられません。多少はメモリも食うのでしょうが、あまり気にしたこともありません。

むしろ問題は、それらの常駐アプリが起動している事を示す、タスクトレイアイコン(と、言うのですか?インジケーターとも言うのかな?)の数が増え、タスクバーの右側にどんどん増えていって、タスクバーの面積を食いつぶしていくことの方です。WindowsXPなら、変化のないタスクトレイアイコンを見えなくしてくれる機能がついていますが、Windows2000ではそのような気が利いた機能がないので、もう、 やみくもにアイコンの数が増えていく のです。アイコンいっぱい見栄えも悪いし、なんとかしたいですよね。

この課題を解決するために、なまずは、(全略)さんのTrayExpandというアプリを愛用しています((全略)さんは、すでに開発終了ということで、Earthさんの"バイナリ配布所"で、最新版の配布が行われています。ダウンロードはこちらからの方が良いでしょう)。このアプリは、トレイアイコンを監視して、設定されたアイコンが表示されたら、それを見えないようにしてくれる(TrayExpandの中に格納してくれる)というものです。アイコンを非表示にするだけなので、常駐アプリの動作には影響を与えませんし、TrayExpand自体のトレイアイコンをクリックすれば、非表示(格納)にされたアイコンがでてくるので、本当はどれだけ常駐アプリがあるのか、すぐ確認することも可能です。これで、トレイアイコンが闇雲に増えてしまうことを防げて、こころおきなく常駐アプリを起動しておくことができるわけです。

しかし、TrayExpandの素晴らしいところは、他にもあります。設定しておいたホットキーを押すと、トレイアイコンの一覧を、ポップアップメニュー形式で表示してくれるのです。
TrayExpandアイコンメニュー
メニュー項目(トレイアイコン)の選択はカーソル上下キーで行えますし、カーソル左右キーで、左クリック、右クリック動作も、行えます。つまり、トレイアイコンに対する操作がすべてキーボードから行えるようになるわけです。キーボードから手を離さなくて良くなるので、これは気持ちがいいです。特に、頻繁にアクセスするアイコンについては、個別にホットキーを設定することもできます。キーボードだけで常駐アプリに対して操作ができるのは、キーボード派にとってはやめられない快感です。

トレイアイコンメニューを出すためのホットキーについては、注意すべき点があります。Ctrl-tなどの、キーコンビネーションをホットキーとして定義できるのですが、英数字以外のキーとコンビネーションさせると、設定したときはちゃんと動作するのですが、設定を保存することができず、次回ログインしたときには、設定を忘れてしまうというバグがあります。英数字とのコンビネーションなら問題ないので、英数字を指定することをお勧めします。

さらに、Windows2000ではなんの問題もありませんが、WindowsXPでは、サスペンドや休止状態を繰り返すと、ゴミのトレイアイコンが増えていくことがあります。しまいには、トレイアイコンのメニューがゴミで埋め尽くされてしまいます。時々、TrayExpandの再起動をしてやれば、この問題は解決します。

なまずは、元々は、タスクトレイアイコンの表示される数を減らして、タスクバーをすっきりさせたくて、TrayExpandを使いだしたのですが、今では、キーボードでトレイアイコンにアクセスできる機能の方が素晴らしくなり、指が動作を覚えてしまって、必須アプリとなりました。とにかくキーボードから指を離したくない皆さん、是非一度、TrayExpandを使ってみてください。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 7743 (2006-02-13 [月] 03:04)

>て、タスクバーをすっきりさせたくて、TrauExpandを使いだしたので<br>一応つっこみをば・・・

_ なまず (2006-02-13 [月] 10:55)

うわうわうわ、今の今まで気がつきませんでした。<br>ご指摘、ありがとうございます。

[]